パーソナルカラー診断 のグループレッスン

パーソナルカラー診断 グループレッスン

昨日は、『あなただけの色が見つかる。パーソナルカラー特別グループレッスン』に診断士として参加してきました。
このグループレッスンは、Act DRESSさんの人気講座の1つです。

パーソナルカラー診断
昨日の診断結果をお持ちになってのお写真です。

診断士が複数いますので、グループに分かれそれぞれ診断していく形です。
1人1人お似合いの色を具体的に提案させていただきました。
グループレッスンで診断を行うので、他の方の診断を見ることができるのも
なかなか無い機会です。
昨日のお客様も
「自分のは、よくわからなかったけれど、他の方のをみていると凄くよくわかった」と
お話されている方がいらっしゃいました。

なかなかご自身のことは客観的に見れなかったりしますが
診断士と同じ目線で、他の方を見ていくと
色の違いでの様子がわかってくるようです。

グループレッスンとパーソナル診断の違い

グループレッスンでは、先ほど書きましたように
他の方の様子を見ることができる!
それがとてもよい機会になります。
しかし、やはりグループになりますので
1人のお時間は、どうしても短くなり
1人を深く掘り下げていくことは、どうしてもできません。
もっと自分のことを聞きたい!と
思われる方も出てくるようです。

パーソナル診断となりますと
逆に他の方を見る機会はございませんが
ご自身のことを深く詳細に診断結果を聞くことができます。
なので、その後のお買い物の際など、どう選べばいいか
たくさんのヒントを得ることができます。

それぞれの良い点は、どうしても違ってきます。

カラー診断を受けてみたいと思われた場合

私自身は、最初グループでの診断を受けました。
(DRESSのイベントでもなく、私が学びましたCOLOR&STYLE1116でもなく別のところです)
そして、その結果が納得できず
診断というものは、あくまでも個人的な見方なのかと思ったりもしました。
そのグループでの診断を受けたときは、まだパーソナルカラーの奥深さを知らず
フォーシーズン(春夏秋冬)で分けにくい私のようなタイプがいることを知らなかった時期でもありました。

その点COLOR&STYLE1116での診断は、とても納得いくもので
診断を受けるだけでなくそこで学びたいと思わせるまでの力がありました。

1人1人の方の「似合う色」を見つける場合
すごくわかりやすく見つけやすい人と私のようにわかりにくい人といます。
グループでもパーソナルでもご自身の好きな方を選ばれて診断してもらう。
それでよいのだと思いますが、1番大事なことは
「信頼できる診断士に診断してもらえるかどうか」
そのことの方が大事だと思います。

診断士といってもいろいろな方がいます。
なかなかブログなどの文字だけで信頼できるかできないか
判断は、難しいところでもあります。
しかし、正しい診断の出来る方に出会うことが
自分の「似合う」にたどり着ける大事なポイントになってきます。
せっかく診断を受けたのに、最初の私のように疑問しか残らない
そんなことのないようにと思います。

パーソナルカラー診断