肌のくすみは、歳のせい? 洋服の色のせいかも?

自分は、「イエローベース?」「ブルーベース?」

最近、ネットで見かけるコスメ情報に
「イエベさんにお勧め」とか
「ブルベさんにお勧め」なんていうのを
多く見かけるようになりました
そんなふうに書かれていると自分の「パーソナルカラー」が気になりますよね

そのせいもあって、やはり自分は何色が似合うのか?自分のベースの色は?など
「パーソナルカラー診断」で「似合う色」を知りたいお客様が増えています!

最近、肌がくすんで見える・・・

そんな中、あるお客様が
「最近、歳のせいか、肌がくすんでいて…」と話されていました
その方は、まだ30代
私より20歳くらい若い方です

パッと見では、肌のくすみを感じることはありませんが
本人は、以前より比べてくすんでるという自覚

「パーソナルカラー診断」で、似合う色の様子を見ていきますと
わかりました‼️
そのくすみの原因

くすみの原因は、これだ!

その方は、青みの必要なブルーベースさん
明るさも必要ですが、何より必要なのが「青み」です

そういう方が、イエローベースの洋服を着ると
黄ぐすみを起こすことが多く
肌がくすんで見えてしまうのです

他のブルーベースさんも
黄ぐすみを起こす色の説明をしましたら
「なんか、肌がくすむと思ったら
自分が、そうさせてたのですね‼️」と…


例えば、前の日に炎天下の元で日に焼けてしまったとか
照明を変えて見え方が変わった等ないのに
お化粧しようとしたらくすんでる…
そんな場合は、洋服の色を疑った方がいいです
それだけ、肌に影響するのが「色」です

とても大事なのに、無難な色をとか
流行だからと着ていると
もしかしたら、老け顔を自分で作ってしまってるかもです

色は、味方にも、敵にもなる!

色を味方につけるのか
そうではなくいるかは、自分です
気を付けてくださいね!!

「パーソナルカラー診断」が、気になった方は
どうぞこちらで詳細を見てみてください

パーソナルカラー診断 横浜

パーソナルカラー Spring

パーソナルカラー Summer

Keiko Asai

骨格診断PLUS技能士・パーソナルカラー診断PLUS技能士
「骨格診断PLUSファッション分析協会」 理事
「骨格診断PLUSファッション分析協会認定 カラー・骨格」 本技能者

洋服が素敵でも、着ているあなたが素敵に見えなければ意味がない
自分らしく、もっとイキイキと輝く人を増やしたい
自信を持って活躍出来る人を応援したいと考えています

関連記事

PAGE TOP