この秋流行の「茶色」を『似合う』から考える

この秋流行の「茶色」アイテムを買ってみました

日本には、四季があり特に秋になると「秋らしい」色がファッションにも登場します
特に今年は、『茶色』アイテムが多く買ってみた、買おうと思ってる方も多いと思います
そういう私も買ってみましたが、茶色が似合うか自信のない方はちょっと待ったです

茶色アイテム
これは、私が今シーズンすでに購入したニットとパンツです

きちんとパーソナルカラ診断で似合っている茶色がわかっていれば
失敗することなく買うことができますが
茶色といっても幅広くあります
どういう様子の茶色が似合うのか?
どういう様子の茶色があるのか?
そこをきちんと知ることが大事です

各シーズンの「茶色」

茶色のイメージは、やはり『秋』ということで
下記のように、パーソナルカラー診断を行う際に使用するドレープも
秋が1番多く茶色が存在します
パーソナルカラー茶色

各シーズンの茶色を詳しく見ていきます

【スプリングの茶色】
黄色味がたっぷりの明るい茶色です

【サマーの茶色】
明るい茶色ではありますが、ピンクを感じさせるイメージの茶色です

【オータムの茶色】
明るい茶もありますが深い茶色まであります、なによりも濁った感じがします

【ウィンターの茶色】
これを茶色といっていいのか、少し悩みますが…
一応分類的には茶系かなぁと
バーガンディーなのでくっきりした暗さが特徴です

「茶色」を選ぶポイント・選ばないポイント

パーソナルカラー診断を受けたことある人は
自分の得意が、「明るさ」「暗さ」なのか
それとも「黄色味」「青味」なのかなど
どこをポイントに置けば、『似合う』かわかっているはずです
そこをちゃんと選ぶようにすれば失敗がありません

なんとなくの気分や店員さんのお勧めなので
安易に選ぶと、後から「なんか変」「なんかしっくりこない」が
手元にあることになってしまいます
「茶色」が、流行だからといって、もし似合わないのであれば着る必要はないのです

今回は、茶色のことをポイントに書きましたが
秋だから、秋らしく「茶色」を着ることがいいのか
「茶色」でもどういう茶色を選ぶべきなのか
少しだけこだわって選んで欲しい
その少しのこだわりがあなたを素敵に導いてくれます
「なんか変」「なんかしっくりこない」
そこからの卒業は、そういう少しのこだわりで解消していくしかないと
私は、思っています

おまけ

この間、ショッピングレッスンをされたお客様です
お似合いになる色がスプリングなので、茶色などくすんだ渋い色の多いこの季節は
無理してお買い物をしなくていいとお伝えしました
しかし、お仕事・お子様の行事とネイビーのスーツを着る機会があるとのことなので
オフホワイトのブラウスと写真の薄いピンクのブラウスをお買い求めになっていました
その時たまたまUNIQLOセール商品でとてもお安く購入出来ました
(下のキャミソールが透けていないほうが素敵ですね)
似合わない今の季節の色を選ぶか、似合う色を取るか
それは自由ですが、私は『似合う』を選びます

スプリングブラウス