朝桜のオススメ♪

『朝桜』って知っていますか?

『朝桜』という言葉があるのを知っていますか?
恥ずかしながら、私は知りませんでした。
もしかして「夜桜」があるのだから、「朝桜」という言葉もあるのかな?
そう思って調べたらありました!

あさざくら【朝桜】
朝露をおびて咲く清らかな桜。
出典:大辞林 第三版

当たり前ですが「夜桜」の反対言葉で、春の季語でもありす。

朝桜

知ったからには『朝桜』を見に!

去年などは、日中の桜や夜桜を見物に行ってた私ですが
『朝桜』という言葉を知ったからには、見に行きたくなりました。
年のせいか、早起きすることも全く苦になりませんし(笑)

どこがいいだろう?と考えたとき
去年、あまりにも多くの人で歩きにくく
止まって写真を撮るのも大変だった『目黒川』に決めました。
『目黒川』は、東京お花見スポット「人気第1位」などといわれ
毎年多くの人が訪れる、大混雑の人気スポットです。
その朝の様子が気になったのです。

目黒川の桜
去年(2018年)の目黒川(夕方)

頑張って人が入らないように撮った写真ですが
どうしても柵の向こう側などに人が入ってしまいます。
そして、何よりも晴れたいい天気の日でしたが
日が沈みかけた、空気のどんよりした時間のため
空が、白くどんよりしています。
桜は、満開で見事なんですけどね…

目黒川の桜
今年(2019年)の目黒川(朝)

この通り人が全然いませんでした。
そして何よりも空が青く澄んでいて、歩いている自分も気持ちよく歩けました。
この『青空と桜!』それこそが『朝桜』なのだとわかりました。

目黒川花見   桜

本当に清々しく、ただ歩いているだけでも
幸せな気分になれました。
たまにすれ違う人も、早朝のせいか、まだのんびりしていました。
つい時間に追われ、あくせく生活している自分
本来の時間感覚が戻っていくようでした。

待ち時間10分で入れた
「スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京」

『朝桜』の清々しく清らかな桜を見て、感動した私でしたが
それだけでなく、欲張ってもっとどこか行きたいと
向かった先は、「スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京」!
こちらもかなりの有名スポットなので、ピークの待ち時間3時間などと言われています。
開店時間の午前7時前に着いていましたが、やはりそこだけ長蛇でした(汗)
そうは言っても約10分待っての7時には、ちゃんと入れましたので
なんと!待ち時間は、10分!!
席もまだ、あちこち空いていました。

スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京
注文した「フローティング ブロッサムとパンなど」

桜の香りと少し甘い中国茶で作られ、見た目も美しいお茶と
パリパリの美味しくサクサクのクロワッサン
どちらもとても美味しく、また食べたい♪

スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京
スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京からの風景

ガラス越しに目黒川の桜が見れます。
桜の季節ということもあり、この時期はテラス席の制限がありましたが
店内からでも十分桜は、眺めることができます。
もちろん、寒くないですし!

『朝桜』は、良いところがたくさん

朝早い、清々しい空気の中眺める桜は、
青空も桜も独り占めしている気分。
とても優雅で、新鮮な気持ちになります。
また桜を眺めながら、ゆったり美味しいものを味わう。
それも最高な時間になります。

この目黒川の桜を見に行った日、私は、仕事の日でした。
頑張って早起きをして、優雅に桜を見てからの出勤。
仕事仲間に言ったら「まだその時間寝てた」と言われました(笑)

朝から「桜のパワーと美味しいもの」で上機嫌で仕事。
その日1日がとても有意義で、いつもの日常とちょっと違った日になりました。

私のように、わざわざ遠くに桜を見に行く必要は、ありません。
近所の『朝桜』で十分だと思います。
桜を眺めた帰りに、焼き立てのパンを買って帰って食べる。
ちょっと優雅に朝コーヒーをゆったり飲む。
それでもさりげない日常が、変わってくると思います。
何もなく「早起きをする」のは、難しいと思いますので
素敵な1日を過ごすためもこの季節の『朝桜』は、とてもお勧めです。

スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京
https://www.starbucks.co.jp/roastery/