リネン素材は、ナチュラルが着てこそカッコいい!

リネン素材は、ナチュラルが着てこそカッコいい

暑い日が増えてきて、涼しい食べ物、涼しい場所がありがたいですよね
洋服も涼しい風通しのよいリネン素材が、夏には着たくなります
しかも、今年の夏のアイテムにはリネン素材がとても多い気がします
そんなリネン素材ですが、骨格タイプ「ナチュラル」の人が着てこそカッコよく素敵なんです
そのことを知っていましたか?

麻がお似合いの大草直子さん

 

 

リネン素材を骨格別に考える

リネン素材の特徴といえば、「ざっくりとした風合い」です
この「ざっくり」さが、骨格のタイプによって、「似合う」「似合わない」に大きく現れます


ストレートの方が着ると・・・

麻の素材の特徴であるシワ感が、質感にマッチしないため
アイロンをかけたくなるように見える


ウェーブの方が着ると・・・

ざっくりした風合いから、服に着られてる感が出る


ナチュラル・・・

ざっくりした風合い、自然なシワ感がマッチして
お洒落な人に見える   

  

麻のシャツにマキシ丈スカート
この着こなしとても評判よかったのは私の骨格が「ナチュラル」だから!
もちろん、色も合ってます(色も大事!)

 

 

何か違う!?

洋服を着て鏡を見てみたとき
「何か違う!?」「なんか変!?」と感じる時があります
人の眼は、ちゃんと捉えていて違和感を感じます
ただ、その「何か」が、何かわからない!
そういうことが多いのだと思います

その場合に「色」だけでなく「素材」も疑ってみて欲しいと思います
見過ごされやすい、「素材」ですが、素材による印象もとても大きいです
せっかくお似合いの色のはずが、「素材」が違ってしまってるために
台無しになってしまうこともあります

 

もっと自分の眼を信じて、「何かが違う」「なんか変」と思ったら
勇気を持って買うのは、控えましょう
どうしても買いたかったら、お買い求めいただくのも有りだとは思いますが
最初に感じた違和感は、きっとまた感じることとなると思います