Beauty marcheで感じた 骨格診断から見た『女心』

Beauty marcheに参加しました

4月19、20日と『Beauty marche』に参加しました。
ご来場いただきました方、また私のブースで診断を受けてくださった方
ありがとうございました!

大変多くの方に、診断を受けていただきまして
今回もいろいろなことを感じ、考えました。
そして、「素敵でいたいのなら更新していこう!」
それをしみじみ思いました。

隠したい女心

日々過ごしている中で、やはり人は何かしらのストレスを感じたり
思うように運動などで体を鍛えることができず体重が、増加してしまうことがあります。
私も、そのような人々の1人です。
アイスが大好きなのに、運動をせず。。。 でしたので(汗)

体重が、増加してしまいますと
身体は、丸みを帯びてしまいます。
その身体を隠そうとすればするほど
大き目なデザインでふんわりと着ることが増えます。
その気持ち!とってもとってもよくわかります。
ただ。。。
それは、決してスタイルよく見えてはきません。
むしろ、逆にご自身の身体以上に、他の人からは見えてしまいます。
ふんわりとした洋服を身体に重ねることで、何割り増しかになっているのです。

確かに、例えば、ウエスト60㎝の人と70㎝の人がいたとして
物理的に60㎝の人が、細いのは明らかです。
ただ、70㎝だとしてもそれを無理に隠そうとすれば
70㎝以上のサイズ感に見えてしまう!
そのことをちゃんと理解して欲しい。

隠そう、隠そうとするのではなく
人の身体のメリハリをちゃんと作ることによって
スタイルアップは、作れるのです。
そこをわかってメリハリの身体のラインが作られるものに
是非挑戦して素敵になって欲しいと思いました。

似合う似合わない

「好き」と「似合う」の違い

「好きなもの」と「似合うもの」が同じであれば
診断の結果は、すんなり入っていかれる方が多い中
診断結果と好みのタイプが違う場合が、難しいです。

とても可愛らしいデザインが、お好きな方が
それが決してスタイルアップにならない場合
私は、「着るな」とは言いません。
ただお伝えするのは、「もっとスタイルアップして見えますよ!」と
そのことをお伝えします。
スタイルダウン(着太りなど)をすることは、もったいないと思います。
自ら、太って見える方を選ぶことになるのですから。
でも、そういうスタイルが大好きで、どうしても着たいのであれば
洋服の「テイスト・ライン・素材・色」とある中で
譲れるべきところは、譲って欲しいと思います。
甘い可愛いデザインが好きでしたら、「色」は大人カラーを選ぶ。
甘い可愛いカラーが好きでしたら、「デザイン」は大人っぽくやシンプルを選ぶ。
歳を重ねたら、欲張らず歳を重ねた自分を受け入れて欲しい。

自分好み

更新していくことが大事

どんなことにも通ずると思いますが、『更新』していきませんか?
生きている限り、歳は取るのです。
「永遠の18歳」は、言葉で存在しても実在はしません。
体型が変化した、ずっと可愛いものが好き
そのことが、いけない訳ではありません。
ただ、今を生きていること、今を大事にすべきなのでは?と
もう1度考えてみて欲しいと思います。

テレビなどで、「一周回って」という言葉がありますように
すごく沢山の歳を重ねたら、一周回るとは思います。
その時は、とびきり可愛い色や可愛いデザインも有りだと思いますが
まだその途中にいる人たちは、それは半端です。
なるべく歳とともに考えや好みも更新していきましょう。
その方が、周りから見ている人は素敵に思います。

骨格診断の役目

「なんとなく、知ってる骨格診断」が、少しでも身近なものに感じていただき
その方の「衣食住」の『衣』に関しますことに
お役に立てることがありますように!と私は診断させていただいています。
一生何かしら着て過ごすわけですから
人からの見られ方というものも、考えて欲しい。
世の中に、「もったいないなぁ」ではなく
「素敵だなぁ」という人が、沢山増えますように!

骨格診断