洋服などファッションが「似合う」とは…

「デザイン」「素材」「色」「テイスト」の全てが、ご自身に合っていることです。
では、自分の「似合う」を探すためには、どうしたらいいのでしょうか?
たくさんの洋服を着用しご自身で「似合う」を見つけるか
「骨格診断」「パーソナルカラー診断の診断を受け
「似合う」を客観的かつ理論的に提案してもらうかです。
なかなか自分のことを正しく客観的に見ることは、難しいと思いますが・・・

 

 

「骨格診断」とは…

生まれ持った身体の「質感」「ラインの特徴」から
自分自身の体型を最もきれいに見せる「デザイン」「素材」を診断で導くものです。
太っている、痩せている、年齢、身長など関係なく
どんな人でも自分に似合う「デザイン」「素材」を知ることができ
ファッションでその人の魅力を引き出すことができます。
骨格や筋肉・肌の質感から判断しますので、一生変わらないと言われています。
骨格のタイプで「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」の3つに分かれ
「似合う」もそれぞれのタイプで異なります。
骨格のタイプと合わないものを着ると...

・気太りして見える
・貧相に見える
・野暮ってくみえる
・服に着られている感じに見える
・安い服を着ているような印象になる

骨格のタイプと合うものを着ると...

・垢ぬけて見える
・着痩せしてみる
・スタイルアップして見える
・本来の魅力や女性らしさが引き出される
・上品で魅力的に見える

骨格診断の様子

Keiko*11style の「骨格診断PLUS®」とは…

「骨格診断」から逸脱するものではありません。
「骨格診断」を軸に3タイプだけでは収まりきれない、より細分化された個別の分析をプラスし
「更なる個別の似合う」をご提案させていただく技術と情報です。

「骨格診断」を軸にお顔の印象の影響を加え、ボディバランスを整えることで
3タイプからさらに個人レベルの「ハマる」スタイルを探ります。
PLUS®の部分での診断で「似合うテイスト」をご提案いたします。

 

「パーソナルカラー診断」とは…

生まれ持った肌や目の色から
あなたに「似合う色」を導き出します。
パーソナルカラーは、その人の肌や目、髪の色に調和し
その人のよさを引き立てます。

その方の肌や目、髪の色に「調和」が必要か、それとも「調整」が必要か
ドレープという診断用の布約120枚を用いて診断していきます。
「スプリング」「サマー」「オータム」「ウィンター」と4つに分かれます。

その4つのシーズンから更なる個別の似合う色を選別していきます。
そのことにより、その方を魅力的に見せる必要な要因、苦手な要因を突き止め
お似合いになる「トーン」(明度・彩度・清濁)、NGでも特にダメな理由と共に
ご提案いたします。
パーソナルカラー診断PLUSの提供。