着痩せするニットとスカートの組み合わせ

骨格診断PLUSファッション分析協会の浅井敬子です

この時期 ニットを着る人も多いと思います

しかも今期のニットは、大き目なシルエットの物がとても多いです

そんな中残念なニットとスカートの組み合わせの方をよく見るので

ちょっとしたことでこんなに変わるということを

改めてご紹介します

そんなのわかってる!という人も多いと思いますが...

“Noble”2018AWの「ファースリーブニットプルオーバー」

袖のファーに緩さを感じる可愛いニットです♪

上記のスカートを編集してロングタイトっぽくしてみました

(ニットの部分は、編集していません)

左右どちらが、細く見えますか?右の写真ですよね

(スマホだと上下です。下が細く見える写真になります)

当たり前のことですが、上半身にボリュームのあるものを着たら

ボトムスは、細めのシルエットにしましょう

たったこれだけでも、見え方は違ってきます♪

 

今回は「骨格タイプ」とは離れたファッションのお話です

本来大き目のシルエットが似合わない骨格の方もいます

(上半身に厚みのある「ストレート」さん)

そうはいってもこれだけ世の中大き目シルエットが出回っていると

実際持っている方も多いと思います

トップスのシルエットが大きめだったら、ボトムスは細身で作る

忘れないでください

ちょっとしたことで着痩せは作れます

 

 

 

今までのBLOGは、こちらから